日本ハム中田「最悪や」練習中左足首ひねって病院へ

日本ハム中田「最悪や」練習中左足首ひねって病院へ

練習中、手前の土と人工芝の段差に足をとられ転倒し、左足首を痛める中田(撮影・黒川智章)

 日本ハム中田翔内野手(28)が8日、Koboバーク宮城の室内練習場でノックを受けていた際に、左足首をひねって病院へと向かった。

 自分の足で歩いてタクシーへ乗り込んでおり、福島チーフトレーナーも「それほどひどくはないと思う」と話したが、中田は4月にも右足付け根を傷めてチームを離脱しており、「最悪や」と厳しい表情だった。