ロッテ荻野1号3ラン「体がうまく反応してくれた」

ロッテ荻野1号3ラン「体がうまく反応してくれた」

4回裏ロッテ1死一、二塁、荻野は左越え3点本塁打を放つ(撮影・松本俊)

<ロッテ−ソフトバンク>◇8日◇ZOZOマリン

 ロッテ荻野貴司外野手(31)が今季1号3ランを放った。

 3−0の4回1死一、二塁で、ソフトバンク石川から左越えに放った。リードを広げる1発に「打ったのはスライダーかカーブですかね。狙っていたボールではなかったけど、本当にうまく体が反応してくれました。ホームランは結果的にですが、本当に良かったです。いい追加点が取れたのは大きいですね」と喜んだ。