ロッテ鈴木が適時二塁打「石川さんに勝ちを」

ロッテ鈴木が適時二塁打「石川さんに勝ちを」

4回裏ロッテ1死一塁、鈴木は中越え適時二塁打を放つ(撮影・松本俊)

<ロッテ−ソフトバンク>◇8日◇ZOZOマリン

 ロッテ鈴木大地内野手(27)が適時二塁打を放った。

 6−0の4回1死一塁でソフトバンク石川の真っすぐを引っ張り、中越えに放った。この回は打者11人で5得点の猛攻だった。鈴木は「自分は流れに乗せてもらっただけです。流れを止めなくて良かったです。石川さんに勝ちを付けられるように、まだまだ攻撃をしていきたい。勝ちます」と話した。