ソフトバンク石川「申し訳ない」4回途中8失点KO

ソフトバンク石川「申し訳ない」4回途中8失点KO

3回裏終了、失点を重ねた石川は厳しい表情で汗をふきながらベンチに戻る(撮影・松本俊)

<ロッテ−ソフトバンク>◇8日◇ZOZOマリン

 ソフトバンク石川柊太投手(25)が自己最多の8失点(自責6)を喫し、先発8試合目で自己最短となる4回途中で降板した。

 ロッテ打線に7安打5四死球。序盤から制球に苦しみ続けた。「リズム、テンポ、コントロール全てが悪かった。ゲームを壊してしまい、守ってくれている野手の皆さんに申し訳ないです」と、反省しきりだった。