イントロ間違いで鷹打線に火?7回猛攻で6点奪取

イントロ間違いで鷹打線に火?7回猛攻で6点奪取

ロッテ対ソフトバンク 7回表ソフトバンク無死一塁、デスパイネ(左)は左越え2点本塁打を放ち、生還後に柳田とエルボータッチ(撮影・松本俊)

<ロッテ17−8ソフトバンク>◇8日◇ZOZOマリン

 イントロ違いが打線に火を付けた? ソフトバンクの7回、ラッキーセブンの攻撃が始まる前に、なぜか日本ハムの「ファイターズ賛歌」が流れ出した。

 間違いに気付き、2秒でストップし、しばらくしてソフトバンクの「いざゆけ若鷹軍団」が流れた。

 その7回、先頭の柳田が右前安打で出塁するとデスパイネが左翼席へ24号2ラン。「少し詰まったけど、よく飛んでくれた」。続く中村晃が右翼線へ二塁打。8番福田からも3連打が飛び出し、打者10人の猛攻で6点を奪った。