広島マジック消滅、阪神はG倒/9日プロ野球まとめ

広島マジック消滅、阪神はG倒/9日プロ野球まとめ

阪神ロジャース(右から3人目)はチームメートとタッチをかわして勝利を喜ぶ(撮影・山崎安昭)

<プロ野球>◇9日◇東京ドームほか

【セ・リーグ】

◆阪神ロジャースV犠飛、巨人カミネロは5敗目

<巨人4−5阪神>◇9日◇東京ドーム

 阪神は1回2死二塁、ロジャースの中前適時打で先制。3回2死二塁から福留が左翼線に適時二塁打を放ち、リードを広げた。

 阪神先発の青柳は5回2安打無失点で、勝利投手の権利を得て降板。巨人は6回1死一、三塁、阿部の中犠飛で1点を返した。

 阪神は9回に福留の同点適時三塁打とロジャースの決勝犠飛で逆転勝ち。巨人は7回に3得点で逆転したが、逃げ切りに失敗した。

 阪神高橋が5勝目、ドリスは28セーブ目。巨人カミネロは5敗目。

◆DeNAウィーランド6勝目、ヤクルト梅野は初黒星

<ヤクルト2−7DeNA>◇9日◇神宮

 ヤクルトは、ドラフト3位ルーキーの梅野がプロ入り初先発。2回に戸柱に2ランを浴びるなど、3回を投げて5失点で降板した。

 中盤は両チームとも無得点。DeNAの先発ウィーランドは6回まで1失点。2回のリベロのソロだけに抑えてた。

 DeNAは、7回から継投で逃げ切った。9回にはロペスの22号2ランでダメ押し、チームの連敗を3で止めた。DeNAウィーランドは6勝目。ヤクルト梅野は初黒星。

◆中日大野が4勝目、広島大瀬良は今季初黒星

<中日7−1広島>◇9日◇ナゴヤドーム

 中日は初回にビシエドの内野ゴロの間に1点先制。広島は2回の好機は逃したが、3回に菊池の12号ソロで追いついた。

 中日は5回、大瀬良の暴投と京田の右前打で2点を勝ち越し。6回は松井雅、代打松井佑、京田の適時打で4点追加した。

 中日が快勝で引き分けはさむ2連勝。粘って6回1失点の大野が4勝目。広島は3連勝ならず。大瀬良が今季初黒星を喫した。

【パ・リーグ】

◆楽天首位堅守、塩見2勝目 日本ハム借金30

<楽天6−5日本ハム>◇9日◇Koboパーク宮城

 日本ハムは1回に大谷の適時内野安打で先制。楽天は1回に茂木の先頭打者弾で同点。3回には聖沢の1号3ランなどで5点追加。

 日本ハムは4回にレアードの25号3ランで、2点差まで追い上げた。楽天は先発塩見が5回4失点で、高梨に継投した。

 楽天が継投策で1点を守り抜き、首位の座を守った。先発塩見が今季2勝目。福山は4セーブ目。3連敗の日本ハムは借金30となった。有原は10敗目。

◆ソフトバンク連敗止める バンデンハークが10勝目

<ロッテ2−3ソフトバンク>◇9日◇ZOZOマリン

 ソフトバンクが3回に3点を先行。2死後に松田の17号ソロから4連打。デスパイネが適時二塁打、中村晃も右前適時打を放った。

 ロッテは4回無死一塁から角中の右越え三塁打で1点、6回も無死二塁から角中の適時打で1点をかえし、1点差に詰め寄った。

 ソフトバンクが逃げ切り、連敗を2で止めた。7回2失点のバンデンハークが来日初の10勝目。サファテは35セーブ目。ロッテの連勝は2で止まった。スタンリッジは5敗目。

◆西武快勝、武隈4勝目 オリックス連勝3で止まる

<オリックス4−8西武>◇9日◇京セラドーム大阪

 オリックスが2回、中島の7号ソロで先制。西武は3回2死満塁から外崎の適時二塁打で2点を奪い、逆転した。

 西武は4回にも敵失などで2点を追加。オリックスはその裏に中島、小島の適時打で追いついたが、西武が5回に3点を勝ち越した。

 西武は7回にも源田と山川の長打で8点目を挙げ、ダメ押し。オリックスは5回以降は西武の継投にかわされ、連勝は3で止まった。

 西武武隈が4勝目、オリックス山崎福は4敗。