金本監督9回逆転に大興奮「マテオ打たれた仕返し」

金本監督9回逆転に大興奮「マテオ打たれた仕返し」

9回表阪神1死三塁、ロジャースの左犠飛で福留が生還し雄たけびを上げる金本監督(右から2人目)ら阪神首脳陣(撮影・横山健太)

<巨人4−5阪神>◇9日◇東京ドーム

 阪神金本知憲監督(49)も9回逆転勝ちに大興奮だった。

 「疲れましたけど、最後は土俵際ではね返してくれて良かったです。なんか興奮してますね、わたくしも」。

 1死からヒットで口火を切った代打伊藤隼、同点三塁打の福留、勝ち越し犠飛のロジャースをたたえた。「うちも今日はマテオがちょっと打たれましたけど、その仕返しと言いますかね。こっちもクローザーから点を取ってやるというね、そこが一番良かったかなと思います」。巨人守護神のカミネロ打ちを評価。この日の勝利で自力Vが復活したが「今日の勝ちを生かすためにも明日頑張ります」と巨人連倒を誓った。