DeNAが連勝、今永9勝目 ヤクルトは石山が誤算

DeNAが連勝、今永9勝目 ヤクルトは石山が誤算

8回表DeNA無死一、二塁、田中浩(手前)が送りバントを成功させ、大喜びで迎える筒香(中央)ら(撮影・浅見桂子)

<ヤクルト1−6DeNA>◇10日◇神宮

 ヤクルトは2回に藤井の適時打で1点を先制。投げては先発の星がDeNA打線を3回まで1安打無失点に抑える。

 DeNAは5回に宮崎の9号ソロで同点に追いつく。先発今永は5回から4者連続三振を奪うなど好投し、中盤を無失点に抑える。

 DeNAは8回に桑原のスクイズなどで2点勝ち越す。9回にもロペスのソロなどで点差を広げて2連勝となった。今永は9勝目。ヤクルトは2番手石山が6敗目を喫した。