オリックス近藤がプロ初勝利、西武菊池は5敗目

オリックス近藤がプロ初勝利、西武菊池は5敗目

8回表西武無死から登板した近藤大亮(撮影・渦原淳)

<オリックス4−2西武>◇10日◇京セラドーム大阪

 オリックスが初回、マレーロの9号ソロで先制。西武は2回に栗山が同点打。オリックスは3回に安達の2号ソロで勝ち越した。

 中盤は両先発が好投。オリックス松葉は味方の好守にも助けられ、4〜6回は無安打無失点。西武菊池も追加点を許さず。

 西武は8回、浅村の13号ソロで同点に追いつくも、オリックスはその裏に吉田正が勝ち越しの2点打。近藤がプロ初勝利を挙げた。平野は20セーブ目。西武菊池は5敗目。