横浜・増田「勝利に徹する1本を」秀岳館戦へ気合

横浜・増田「勝利に徹する1本を」秀岳館戦へ気合

練習後、報道陣の取材に応じる横浜・増田(撮影・久保賢吾)

 第99回全国高校野球選手権大会に出場する横浜(神奈川)が10日、11日の秀岳館(熊本)戦に向け、大阪府内の球場で練習した。

 ノック、シート打撃などで約2時間調整。秀岳館の最速148キロ左腕コンビの田浦文丸投手(3年)、川端健斗投手(3年)をイメージしながら、バットを振り込んだ。今秋ドラフト候補の増田は「打撃でチームを勢いづけられるように。チームの勝利に徹する1本を打ちたいです」と意気込んだ。平田徹監督(34)は「少ないチャンスの中、ありとあらゆる手を使って、点を取っていきたいです」と話した。