日本ハム中田2戦連続先発落ち、代打で出場も一邪飛

日本ハム中田2戦連続先発落ち、代打で出場も一邪飛

中田に着ていたユニホームを脱いでサインしてもらう子ども(撮影・黒川智章)

<楽天4−3日本ハム>◇10日◇Koboパーク宮城

 左足首を捻挫している日本ハム中田翔内野手(28)が代打で出場し、一邪飛に倒れた。3−3の8回1死二塁、勝ち越しの好機だったが、楽天ハーマンの143キロ直球に詰まらされた。

 この日は2試合続けてスタメンを外れた。試合前練習でグラウンドに姿を見せ、ウオーキングで軽く汗を流した。「全力で走るのは難しいけど、試合に出る準備はしたいです。(松本)剛がファーストに入って、慣れないポジションに就かせてしまっている。他の選手にも迷惑をかけているので、1日でも早く治したい」と話していた。