ロッテが連敗止める、有吉2勝目 西武武隈2敗目

ロッテが連敗止める、有吉2勝目 西武武隈2敗目

5回裏ロッテ1死一塁、角中(左)は右越えに同点2点本塁打を放ちベンチのナインの祝福を受ける(撮影・小沢裕)

<ロッテ5−3西武>◇11日◇ZOZOマリン

 西武は1回、浅村の14号2ランで先制。ロッテは2回、敵失で1点を返す。西武は3回、浅村が2打席連続の15号ソロを放った。

 ロッテは5回1死一塁、フルカウントから角中が西武野上の直球を捉え、右翼席へライナーで2号同点2ラン本塁打を放った。

 ロッテは7回にもペーニャの適時二塁打、鈴木の左前適時打で加点した。そのまま継投で逃げ切り、連敗を2で止めた。3番手の有吉が2勝目、益田が9セーブ目。西武武隈は2敗目を喫した。