ソフトバンク和田毅きょう2軍戦で127日ぶり実戦

ソフトバンク和田毅きょう2軍戦で127日ぶり実戦

左肘手術から復帰を目指すソフトバンク和田(写真は2017年7月28日)

 左肘手術のため5月に離脱していたソフトバンク和田毅投手(36)が、12日のウエスタン・リーグ広島戦(タマホームスタジアム筑後)で実戦復帰する。2イニング、40球程度の予定。実戦は今季2勝目を挙げた4月7日西武戦以来127日ぶりとなる。

 この日、福岡へ戻る羽田空港で工藤監督は「少なくとも2回は下(2軍)で投げる。実戦で投げてみないと(試合翌日の左肘の)張りが分からない。3回目が上(1軍)になるのか下になるのか」と話した。順調に中6日で投げるのであれば、1軍復帰戦は26日のロッテ戦になる。

 ローテ復帰後も土曜登板が続けば、9月2日、23日楽天戦、16日西武戦と上位チームとの対戦に投入できる。工藤監督は「本人のGOサインが出るまでは我慢します」と慎重姿勢は崩さないが、和田の復帰はV奪回への推進力になる。