ソフトバンク、いきなり松田2ラン&デスパイネソロ

ソフトバンク、いきなり松田2ラン&デスパイネソロ

ソフトバンク対日本ハム 1回裏ソフトバンク1死二塁、松田宣浩は右越えに先制2点本塁打を放ち川島慶三(左)とタッチ(撮影・栗木一考)

<ソフトバンク3−2日本ハム>◇13日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクが初回にいきなり日本ハムに2発を浴びせ3点を先制した。

 1死二塁から3番松田宣浩内野手(34)が右翼スタンドへ18号先制2ラン。ベンチ前で満員のファンと一緒に「熱男〜!」と叫んだ。「自分のスイングでとらえられて、打った瞬間入ったと思った」とコメントした。

 5番アルフレド・デスパイネ外野手(31)もフォークをうまくすくいあげ左翼席へ25号ソロ。「タイミングがずれ、泳がされましたがうまくバットの芯に当てることができました」と話した。