阪神大和いぶし銀「最低限ですが」浜口から先制犠飛

阪神大和いぶし銀「最低限ですが」浜口から先制犠飛

2回表阪神無死一、三塁、大和は中飛を放ち犠飛とする(撮影・加藤哉)

<DeNA8−2阪神>◇13日◇横浜

 阪神大和内野手(28)が先制犠飛を放った。2回無死一、三塁からDeNA浜口のストレートをはじき返して中犠飛とした。

 大和は「先制のチャンスの打席でしたし、外野フライでも1点という気持ちで打つことができました。最低限ですが先制することができて良かったです」と、コメントした。