伊東監督ケジメ日に逆転負け…球団最多タイ借金35

伊東監督ケジメ日に逆転負け…球団最多タイ借金35

試合前に今季限りでの辞任を発表したロッテ伊東監督は、9回逆転負けを喫しファンに頭を下げて引き揚げる(撮影・小沢裕)

<ロッテ3−6西武>◇13日◇ZOZOマリン

 ロッテは逆転負けを喫し、借金が球団史上最多タイの35となった。

 0−2の6回に3点を奪い、一時逆転。1点リードで9回を迎えた。1ゲーム差で追う日本ハムがデーゲームで先に負けており、そのまま逃げ切れば、同率ながら5月2日以来の5位浮上だった。

 ところが、抑えの益田が先頭から2連打、犠飛、2連打と崩れた。後を継いだチェンも打たれ、この回だけで4失点で逆転負けした。

 試合前、伊東勤監督(54)は報道陣に今季限りの辞意を表明していた。「いつもどおり、普通だった。だいぶ前に決めていたことなので」と、この日も勝利のためだけに指揮を執った。「今日もお客さんがたくさん。選手は、声援に応えようと思って立っていたと思う」と、自身の去就と選手のプレーも無関係と強調。一時逆転で盛り上がったが、無情にも最後に逆転負けした。