ロッテ関谷4敗目も伊東監督「次につながると思う」

ロッテ関谷4敗目も伊東監督「次につながると思う」

力投するロッテ先発の関谷(撮影・浅見桂子)

<西武3−0ロッテ>◇7日◇メットライフドーム

 ロッテ先発の関谷亮太投手(26)は、7回9安打3失点(自責2)で4敗目を喫した。

 2回、3回とソロを打たれた。4回は、味方の失策が絡み失点した。ただ、試合はつくった。今季から本格的に投げ始めたツーシームが効果的。強打者が並ぶ西武打線に対しても、しっかり内角を攻めた。

 「ホームランは失投です。ただ、西武ドーム(メットライフドーム)では良い投球をしたことがなかった。逃げずに追い込もうと思いました。ある程度は、できたと思います」と振り返った。

 伊東監督は「関谷なりに投げてくれた。十分です。イニングも投げられたので、次につながると思う」と評価した。