オリックス吉田正が岸撃ち!詰まっても満振り適時打

オリックス吉田正が岸撃ち!詰まっても満振り適時打

7回表オリックス2死三塁、吉田正は中前適時打を放つ(撮影・松本俊)

<楽天2−4オリックス>◇8日◇Koboパーク宮城

 オリックス吉田正尚外野手(24)が7回、勝ち越し打を放った。

 2死三塁で楽天岸のストレートを中前に運び、勝ち越し点をたたき出した。「なんとしても1点がほしい場面でしたし、タイムリーになってくれてよかったです。詰まったんですが、しっかりと振り切ったので、いいところに落ちてくれたと思います」とフルスイングの適時打を振り返った。