栗山監督、大谷2発に「普通かな」西武本拠で初勝利

栗山監督、大谷2発に「普通かな」西武本拠で初勝利

西武対日本ハム 選手を出迎える日本ハム栗山監督(撮影・野上伸悟)

<西武2−9日本ハム>◇8日◇メットライフドーム

 日本ハムがメットライフドームで今季初勝利した。

 大谷が初回に先制6号2ラン。4回には再び大谷が今季初の1試合2本塁打となる7号2ランを放つなど、打者一巡の猛攻で7点を奪った。先発高梨も大量援護の中で快投。8回途中2失点で5勝目を挙げた。

 栗山英樹監督(56)は大谷の2本塁打にも「普通かな」と評価。大谷も含め、打線がきっちり得点を重ねたことに「出来ることをしっかりやっていくことが大事」と、相手のミスにも付け込みながらリードを広げた展開に、納得していた。