ソフトバンク8連勝&千賀13勝、ロッテ涌井10敗

ソフトバンク8連勝&千賀13勝、ロッテ涌井10敗

ロッテ対ソフトバンク 3回裏ロッテ2死二塁、加藤の三塁ゴロを好捕した松田を指をさす千賀(撮影・柴田隆二)

<ロッテ1−2ソフトバンク>◇9日◇ZOZOマリン

 ソフトバンクは1回、柳田、松田の適時打で2点を先制した。ロッテは1回、先頭の加藤が初球を安打も、荻野が併殺打で無得点。

 ロッテは5回、先頭の角中が二塁打で出塁。2死後、8番田村が千賀の変化球を捉えて左前に適時打を放ち、1点をかえした。

 ソフトバンクは継投策で今季2度目の8連勝。先発千賀は13勝目を挙げ、勝率1位の権利を得た。ロッテは打線が奮わず3連敗、先発涌井は10敗目。