明大が快勝発進、先発の斉藤大将が初完投初完封

明大が快勝発進、先発の斉藤大将が初完投初完封

力投する明大先発の斉藤(撮影・丹羽敏通)

<東京6大学野球:明大3−0早大>◇第1週第1日◇9日◇神宮

 昨秋以来の優勝を狙う明大が、快勝発進した。

 初回1死二、三塁で4番逢沢崚介外野手(3年=関西)が先制の2点適時二塁打を放った。3回1死一、三塁では左翼へ犠飛を放ち、全3打点。「チャンスをつくってくれたので、どうにかランナーをかえそうと思った」と先制点を振り返った。

 投げては先発の斉藤大将投手(4年=桐蔭学園)が初完投初完封した。