栗山監督「こういう試合取るのが大事」1点守り連勝

栗山監督「こういう試合取るのが大事」1点守り連勝

選手交代を告げる日本ハム栗山監督(撮影・佐藤翔太)

<西武0−1日本ハム>◇9日◇メットライフドーム

 日本ハムが虎の子の1点を守りきって連勝を飾った。

 先発加藤はプロ最長の7回1/3を3安打無失点と好投。2番手のマーティン、最後は増井がピンチを切り抜けて無失点リレーを完成した。打線は西武多和田に苦しんだが、レアードが4回に3年連続30号となるソロ本塁打を放った。

 栗山英樹監督(56)は「加藤が、よく投げた。こういう試合を取るのが大事」と、今季初の「1−0」での勝利を振り返った。