早大0点…高橋監督「併殺4つもあれば流れ来ない」

早大0点…高橋監督「併殺4つもあれば流れ来ない」

力投する早大先発の小島(撮影・丹羽敏通)

<東京6大学野球:明大3−0早大>◇第1週第1日◇9日◇神宮

 早大が開幕戦で完封負けを喫した。明大・斎藤の前に散発6安打。4併殺を記録して、三塁を踏むこともなかった。完封負けは今春1度もなく、昨秋の早慶3回戦以来だった。

 先発した小島和哉投手(3年=浦和学院)は1回、3本の二塁打を許して2失点。3回にも1点を失い、5回もたなかった。

 高橋広監督(62)は「併殺が4つもあれば、流れは来ない。負けるときはこうなんでしょうが。今日は勝ち目がなかった」と力なく振り返っていた。