中日小笠原、勝星逃すも「勝負どころで抑えられた」

中日小笠原、勝星逃すも「勝負どころで抑えられた」

中日先発の小笠原(撮影・前岡正明)

<中日3−4広島>◇10日◇ナゴヤドーム

 中日小笠原慎之介投手(19)が粘りを発揮して6回1失点にまとめた。4回に1失点したがその後の2死満塁を抑えた。6回2死満塁でも菊池を空振り三振に切って1点リードを保った。その後に追いつかれたため5勝目は逃した。

 「勝負どころで抑えられたのでよかった。四球が多かったけど、武山さんの言葉で切り替えられました」と先輩捕手に感謝した。