緒方監督、マツコ松山絶賛「すごい本塁打。絶好調」

緒方監督、マツコ松山絶賛「すごい本塁打。絶好調」

7回表広島無死一塁、松山(左)は右越え2点本塁打を放ちエルドレッドとタッチ(撮影・前岡正明)

<中日3−4広島>◇10日◇ナゴヤドーム

 広島は7回に一気に試合をひっくり返した。2点を追いかける7回に、4番松山の右翼ポール際への特大12号2ランで同点。なおも2死一、三塁で代打西川が二塁への適時内野安打で勝ち越した。今季39度目の逆転勝利で、9月負け知らずの9連勝となった。緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 −松山の1発が大きかった

 緒方監督 すごい本塁打だったね。絶好調だね。

 −代打で出した選手がしぶとく打った

 緒方監督 連日、岩本がつないで。西川がいやらしい内野安打でつないでくれた。

 −大瀬良が久しぶりに先発し役割を果たした

 緒方監督 初回はエラーからの失点でかわいそうな部分もあった。けど、6回を3失点としっかりゲームをつくってくれた。次も頑張ってほしい。

 −12日からはマツダスタジアムでDeNA戦

 緒方監督 地元に帰って1戦1戦しっかり戦っていきたい。