阪神「キャッツ」始球式 伝説の御利益あるか

阪神「キャッツ」始球式 伝説の御利益あるか

「キャッツ」マンカストラップ役の加藤迪が始球式をする(撮影・奥田泰也)

<阪神7−6DeNA>◇10日◇甲子園

 大阪公演中の劇団四季ミュージカル『キャッツ』のマンカストラップ役の加藤迪(すすむ)さんが始球式を行った。

 人生2度目のマウンドはきっちりとノーバウンド投球。場内を大いに沸かせた。劇中ではネコ科の役を演じており、「上演地のチームは優勝するジンクスがあります。同じネコとして優勝してほしいです」とエールを送った。

 昨年、上演を行った札幌は日本ハムが日本一になるなど、33年間で上演地が15回のリーグ優勝を決めているという。