ロッテ井口のメッセージフラッグ 24日に掲示

ロッテ井口のメッセージフラッグ 24日に掲示

引退するロッテ井口へのメッセージが書き込まれたフラッグ

 ロッテは10日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)後、グラウンドにファンを入れ、今季で引退する井口資仁内野手(42)へのメッセージをフラッグ(25メートル×4メートル)に書き込んでもらった。

 約1000人が参加。24日の引退試合の試合後セレモニー内でセンターバックスクリーンスペースに掲示する。

 イベント担当者は「非常に多くの方にご参加いただき、熱い思いのこもったメッセージの数々をいただきました。引退試合当日の試合後セレモニーで井口選手が場内1周する際にバックスクリーンの部分に掲示して本人を驚かせたいと考えています。きっと喜んでくれると思います」と話した。