ソフトバンク武田2軍で調整登板へ 先発5番手争う

ソフトバンク武田2軍で調整登板へ 先発5番手争う

投球練習を終え笑顔を見せるソフトバンク武田(2017年9月11日撮影)

 ソフトバンク武田翔太投手(24)が15日のウエスタン・リーグ広島戦(タマホームスタジアム筑後)で調整登板する。現在登録を抹消されたまま、1軍に同行中。

 12日はヤフオクドームで練習を行った。完封勝利をあげた6日オリックス戦以来、中8日での登板。中田とともにCS、日本シリーズでの先発5番手の座を争う立場におり「いつも通り投げるだけ」と話した。