中日福田が先制2点打「食らいついて打ちました」

中日福田が先制2点打「食らいついて打ちました」

ヤクルト対中日 1回表中日2死二、三塁、2点適時打を放った福田は長嶋コーチとタッチをかわす(撮影・山崎安昭)

<ヤクルト1−8中日>◇12日◇神宮

 中日福田永将内野手(29)が食らいついて先制の2点をたたき出した。

 初回2死二、三塁。見送れば完全なボール球の石川の低めの変化球を拾い、中前に転がした。

 「食らいついて打ちました。先制点を取れてよかったです」と笑顔だった。