ロッテのペーニャが先制中前打「ボールは見えてる」

ロッテのペーニャが先制中前打「ボールは見えてる」

ロッテ対オリックス 1回裏ロッテ1死一、二塁、ペーニャに先制適時打を打たれるオリックス先発の山本(撮影・狩俣裕三)

<ロッテ7−5オリックス>◇12日◇ZOZOマリン

 ロッテのウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)が先制打を放った。

 1回1死一、二塁で、オリックス山本から中前打を放ち、二塁走者をかえした。「打ったのはスライダー。最初のチャンスでランナーをかえす仕事が出来て良かった。当たりは良くなかったけどね。ボールは見えてるし、いい打席だったよ」と話した。