巨人反撃!坂本勇人への藤浪死球皮切りに一挙3点

巨人反撃!坂本勇人への藤浪死球皮切りに一挙3点

4回表巨人無死、阪神藤浪から死球を当てられる坂本勇(撮影・清水貴仁)

<阪神−巨人>◇12日◇甲子園

 巨人打線が4回、連続適時打で3得点して、阪神先発の藤浪を降板させた。

 この回先頭の坂本勇が左肩に死球を受けて出塁すると、1死後に村田の四球で1死一、二塁とチャンスを広げた。打席には亀井。フルカウントから藤浪の153キロ直球を引っ張り、右中間へ適時二塁打を放った。「追い込まれた後、何とか粘って、次のチョーさん(長野)につなげることができてよかったです」と振り返った。

 なおも1死二、三塁で、前の打席で内角低めを本塁打している長野が打席に入った。初球の外角153キロを狙い澄まし、二遊間をゴロで破る適時打で藤浪を降板に追い込んだ。「亀井さんが打って、いい流れで打順が回ってきたので、積極的にいきました」と話した。