日本ハム渡辺プロ初タイムリー フェンス直撃三塁打

日本ハム渡辺プロ初タイムリー フェンス直撃三塁打

6回裏日本ハム1死一塁、渡辺は適時三塁打を放つ(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム7−0楽天>◇12日◇札幌ドーム

 日本ハム渡辺諒内野手(22)がリードを広げる適時打を放った。「7番DH」で先発し、5−0の6回1死一塁。中堅フェンス直撃の三塁打で6点目を追加した。

 4年目でプロ初のタイムリー安打をマーク。「しっかり捉えることができました。追い込まれていたので厳しいボールはカットして粘って、甘いボールを待っていました。狙い通り、打てて良かったです」と振り返っていた。