オリックス金子が11勝目、バンデンハークは7敗目

オリックス金子が11勝目、バンデンハークは7敗目

3回、グラブを叩きながらベンチへ引き揚げる金子千尋(撮影・栗木一考)

<ソフトバンク2−5オリックス>◇13日◇ヤフオクドーム

 オリックスは2回、先頭マレーロの14号ソロで先制。ソフトバンクもその裏、デスパイネが31号ソロを放ち、すかさず同点とした。

 オリックスは4回、マレーロの15号2ランなどで3点を加えると6回にもマレーロが3打席連続となる16号ソロ。4点差とした。

 ソフトバンクは7回に1点を返したが、反撃もそこまで。連勝は9で止まった。オリックスは同カードの連敗を6で止めた。金子が11勝目。平野は27セーブ目。ソフトバンクのバンデンハークは7敗目。