高橋監督3位浮上に「今日で決まるわけじゃない」

高橋監督3位浮上に「今日で決まるわけじゃない」

阪神を下し、歓声に応える高橋監督(撮影・河野匠)

<阪神2−7巨人>◇13日◇甲子園

 巨人が2位阪神に快勝し、5月29日以来の3位浮上を決めた。2回に小林の先制打を皮切りに、打者11人で5安打を集めて6得点。15安打9得点と打線がつながりを見せた。投げては先発の吉川光が6回8安打無失点で、昨オフの日本ハムからの移籍後初勝利を手にした。

 高橋由伸監督(42)は「(2回は)よくつないでくれたと思いますし、相手のミスもありながらもいい攻撃ができた。(吉川光は)非常に良かったというまではいかないかもしれないが、よく粘り強く投げたかなと思う。味方が早く点を取ってくれた中で、あの回まできっちり投げてくれたと思います」と納得の表情。0・5ゲーム差で追いかけていた3位DeNAが広島に敗れたため、4位だった巨人がCS圏内に再浮上したが「とりあえず、何とかそこ(3位)に追いつけ追い越せという風に来ましたけど、ただ、今日で結果が決まるわけじゃないですから」と引き締めていた。