阪神、今年も巨人戦は勝ち越せず 07年が最後…

阪神、今年も巨人戦は勝ち越せず 07年が最後…

阪神対巨人 ベンチで唇をかむ金本監督(撮影・河野匠)

<阪神2−7巨人>◇13日◇甲子園

 阪神が今季も巨人戦に勝ち越せなかった。

 先発岩田が2回に6失点で試合を壊した。打線も毎回安打を放ちながら、決定力を欠いた。今季は巨人に対し、8勝12敗1分け。残りは4試合で、07年を最後に勝ち越せていない。金本知憲監督(49)は「もともと力の差がある。メンバーを見ての通り。投手陣ががんばって、向こうの打線を抑えていかないと」と先発陣の奮起を促した。