アスレチックス、新球場23年開場へ建設予定地決定

アスレチックス、新球場23年開場へ建設予定地決定

オークランドコロシアム(撮影・菅敏=2011年5月3日)

 米大リーグのアスレチックスが、新球場の建設予定地を決定したと13日(日本時間14日)、球団公式サイトが伝えた。

 場所は現在と同じオークランド市内。本拠地オークランドコロシアムからは車で15分ほどで、現在は駐車場や倉庫などに利用されている。21年に着工予定で、23年の開場を目指す。建設費用は5億ドル(約550億円)を上回るという。

 アスレチックスは、オークランドに移転した1968年から現在の本拠地オークランドコロシアムを使用しており、老朽化が問題になっていた。米プロフットボールNFLのレイダーズも同スタジアムを使用している。