中日伊藤、力投も初勝利ならず「もったいない失点」

中日伊藤、力投も初勝利ならず「もったいない失点」

中日先発の伊藤(撮影・松本俊)

<ヤクルト1−2中日>◇14日◇神宮

 中日先発の伊藤準規投手(26)は力投およばず今季初勝利を逃した。

 粘り強い投球で6回1失点。同点のままマウンドを降りた。

 「立ち上がり、慎重にいきすぎてしまった。もう少しリズムよく投げることができればよかった。また、もったいない失点の仕方をしてしまったので、そこが反省です」と振り返った。

 9年目の今季は中継ぎに本格挑戦して活躍。9月に入って先発に戻り、2度目の先発だった。