広ヤ、神中が雨天中止、広島の最短Vは18日以降に

広ヤ、神中が雨天中止、広島の最短Vは18日以降に

広島対ヤクルト 台風の影響で試合中止となり払い戻しの窓口に並ぶファン(撮影・加藤哉)

 17日に予定されていた広島−ヤクルト(マツダスタジアム)が雨のため中止となった。

 台風18号の影響で西日本地方は大荒れの天気となった。

 また、同日に予定されていた阪神−中日(甲子園)も雨のため中止が発表された。広島優勝のマジック対象となっている阪神戦も中止になったことで、17日の広島のリーグ優勝はなくなり、最短で18日に持ち越された。

 広島は前日16日のヤクルト戦で逆転負けを喫していた。地元広島での優勝は1991年以来でファンの期待も大きかったが、18日から敵地・甲子園に乗り込んで阪神と直接対決する。