阪神狩野が現役引退、1軍402試合出場18本塁打

阪神狩野が現役引退、1軍402試合出場18本塁打

狩野恵輔(2016年7月20日撮影)

 阪神狩野恵輔外野手(34)が今季限りで現役引退することが16日、分かった。今季は若手にチャンスを与えるチーム方針もあって、1軍出場は5試合にとどまっていた。

 この日、2軍施設のある鳴尾浜球場で「今日は(コメント)なしで」とだけ話したが、近日中にも発表され、週明けに引退会見を行う予定。

 00年ドラフト3位で前橋工から阪神に入団。強打の捕手として期待されたが持病の腰痛に悩まされた。実働14年で、ここまで402試合に出場。打率2割5分5厘、18本塁打、91打点だった。