【日本ハムファイターズが日本シリーズ進出】中田翔がMVP 自身と大谷翔平を絶賛

記事まとめ

  • クライマックスシリーズMVPは日本シリーズ進出を決めた日本ハムファイターズ中田翔に
  • 中田はお立ち台に立ち「ホームランは完璧」「ほんとにさすがですね」などと答えた
  • 大谷翔平のストッパー登板について「すごいねえ。165キロ。かっこよかった」と述べた

MVP中田は「165キロ?あそこまでされると練習するのがバカバカしくなる」

4年ぶりの日本シリーズ進出を決めた日本ハムからクライマックスシリーズMVPとして中田翔(27)が選ばれた。初戦と突破を決めたこの日のゲームと、重要な2試合で本塁打を放ち、打率.333、5打点の数字を残した4番打者の存在感が評価された。試合後、MVPインタビューとして中田が最初にお立ち台に立った。

 以下は、その主な一問一答。

ーー今の気持ちは?
「最高です。(ファンの方々に)背中を押してもらった気持ちになりました。皆さんに感謝します」

ーーきょうのホームランは?
「完璧でした。最後まであきらめたら駄目だと思っていたので、すぐ反撃ができてよかったです」

ーー初戦に続き、きょうは3の3で全打席出塁。さすがですね?
「ほんとにさすがですね(笑)」

ーー最後の大谷のストッパー登板をどう見ていましたか?
「いやあ、すごいねえ。165キロ。あそこまで打って投げてされたら、こっちが練習しているのが、バカバカしくなってくる。ほんと、かっこよかったですね」

ーー日本シリーズに向けて。
「このままの流れで広島も、みんなでひとつになってぶっ潰しましょう!」