【日本シリーズ】広島東洋カープの鈴木誠也が送りバントのサインを見逃し凡退か

記事まとめ

  • 日本シリーズ第4戦で、広島の鈴木誠也が8回に一塁にランナーがいる状態で打席に立った
  • 初球はフルスイングの空振りで、2球目は送りバントに失敗し、結局凡退となった
  • 試合後、緒方監督は鈴木の初球にバントのサインが出ていたことを暗にほのめかした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております