清原和博氏の“後見人”とも呼ばれていた友人の急死で『焼肉店再起プラン』は消滅か

記事まとめ

  • 清原和博氏の“後見人”とも呼ばれていた、唯一の理解者である友人A氏が急死した
  • 遺族から清原氏の名前を入れてほしいとの願いで、戒名には『清』の名が入ったという
  • 清原氏とA氏は焼き肉店を共同経営するプランがあったというが、消滅しそうだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております