夏の甲子園は大金の動くビッグビジネスでもあり、“甲子園貧乏”に陥る常連校も

記事まとめ

  • 『甲子園出場』で、学校側が相応のリスクを抱え込むこともあるという
  • 近畿圏でない限り数千万円の出費は当り前で、寄付金のみで賄える高校は多くないという
  • 強くても新設校の金集めは難しく“甲子園貧乏”になっている常連校も少なくないらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております