阪神ファンが広島ファンに「強いと何してもエエわけやない」

阪神ファンが甲子園でのカープ女子に「強いと何してもエエわけやない」と憤る

記事まとめ

  • 広島ファンのマナーに阪神ファンが「強いと何してもエエわけやない」と憤っている
  • 甲子園のライトスタンドは阪神ファンの場所らしいがカープ女子はチケットを買うという
  • また、阪神電車も阪神の本拠地らしいが、広島ファンはユニフォームを着て乗るらしい

阪神ファンが広島ファンに「強いと何してもエエわけやない」

阪神ファンが広島ファンに「強いと何してもエエわけやない」

カープファンに虎ファンが激怒?

 ペナントレース二連覇に向け独走中の広島カープ。今や人気・実力ともにセ・リーグで突き抜けた存在だが、ファンのマナーや球団の経営に“クレーム”が上がっている。

 相手チームの球場を真っ赤に染めるカープファンの熱狂は凄まじいものがあるが、その応援が他球団のファンから非難の的になっているようだ。阪神ファンが憤る。

「聖地・甲子園のライトスタンドは阪神ファンのための場所。ところが、最近の『カープ女子』だとかいうニワカファンは野球を知らんから“ライトスタンドって安いやん”というノリでチケットを買ってしまうわけや。

 こちらが“絶対にあかん!”“殺されるで!”って注意しても、ライトスタンドで赤いユニフォームを着てカープを応援してまう。それでトラブルになるケースも少なくない」

 無敵のカープ女子の前ではビジター球場もホームに早変わりしてしまうのか。

「試合後、阪神電車に乗る時は巨人ファンでもユニフォームを脱いで乗車する。当たり前や、電車の中はまだ阪神の本拠地。ところが、カープファンは赤いユニフォームを着たまま乗りやがるし、赤いユニフォームのまま梅田の地下街を歩いている。

 阪神ファンからすれば、喧嘩を売られているようなもの。ビジターにはビジターの観戦マナーがある。強いからって何をしてもエエわけやないで!」(同前)

※週刊ポスト2017年9月15日号

関連記事(外部サイト)