総課金額は125万超え ダルビッシュの“プロスピ熱”が球界に拡大? マエケン・里崎氏が開始、今後に期待の現役選手も?

総課金額は125万超え ダルビッシュの“プロスピ熱”が球界に拡大? マエケン・里崎氏が開始、今後に期待の現役選手も?

ダルビッシュ有(写真はレンジャーズ時代)

 カブス・ダルビッシュ有が昨年12月20日のプレイ開始から熱中し続けている野球ゲームのスマホアプリ『プロ野球スピリッツA(プロスピA)』。その熱が他の選手・OBにも拡大していると、ネット上のプロ野球ファンの間で話題となっている。

 『プロスピA』はNPBの現役・OB選手やMLB日本人選手を入手・育成してチームを作り、他のプレイヤーと試合などができるゲームアプリ。ダルビッシュは現在(12日午後7時)までに、『プロスピA』に関する動画を自身の公式ユーチューブチャンネルに80本アップ。動画内で分かるだけでも総額125万円以上を課金している。

 5月2〜9日にかけては、遂に初の『プロスピA』と公式タイアップ企画を実施。ダルビッシュは企画で課せられた目標を全てクリアし、その結果全ユーザーに通常ではなかなか手に入らないゲーム内アイテムがプレゼントされた。豪華な報酬に加え、現役・OBを含め野球選手が初めて『プロスピA』とタイアップした点も大きな話題を呼んだ。

 こうした活動に影響されたのか、ツインズ・前田健太は5月3日に自身のツイッターでダルビッシュが自身の動画を宣伝したツイートを引用リツイート。同時に、「プロスピA始めます」と宣言し実際にプレイを開始している。

 また、ヤンキース・田中将大も今後『プロスピA』をプレイする可能性も高そうだ。というのも、5月5日に自身のツイッターに「プロスピやろ」とリプライを送ってきたダルビッシュに対し、「いつかやりますよ」とリプライを返しており、ファンから期待が寄せられている。

 さらに、元ロッテ・里崎智也氏も11日、自身の公式ユーチューブチャンネルに投稿した動画内で『プロスピA』をプレイ。動画内では「最近ダルビッシュとかもめちゃくちゃプロスピAで盛り上がってる」と影響を受けたと発言。また、同日に自身のツイッターで、これから毎週月曜日に『プロスピA』の動画をアップすることを表明している。

 こうした流れを受け、ネット上には「ダルのプロスピ熱広がり過ぎだろ(笑)」、「マエケン、マー君は同じメジャーリーガーだし分かるけど里崎に広がったのは意外、里崎きっかけに他のOBにも広まったら面白くなるぞ」、「坂本(勇人/巨人)とか柳田(悠岐)みたいな、NPBのスター選手たちにもプレイしてほしいな」、「いずれはダル対里崎、マエケン対マー君みたいなゲーム内対戦も見られるかも」といった反応が多数寄せられている。

 『プロスピA』は2015年10月21日に配信が開始されたアプリだが、ダウンロード(DL)数は昨年11月22日に1900万DL、今年2月4日に2000万DL、そして4月17日に2100万DLを突破するなど増加中。ダルビッシュの動画をきっかけに、再びアプリをダウンロードし直したという声も多い。ダルビッシュの影響力の大きさが、『プロスピA』の人気に一役買っていることは確かだろう。

文 / 柴田雅人

記事内の引用について
ダルビッシュ有の公式ツイッターより
https://twitter.com/faridyu
前田健太の公式ツイッターより
https://twitter.com/maeken1988
田中将大の公式ツイッターより
https://twitter.com/t_masahiro18
里崎智也氏の公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCFCtAX45lgHcf4s0vAgAxww

関連記事(外部サイト)