ロッテ始球式登板の渡辺美奈代「大きな愛のこもった374(みなよ)キロのボールを投げます!」

ロッテ始球式登板の渡辺美奈代「大きな愛のこもった374(みなよ)キロのボールを投げます!」

渡辺美奈代

 千葉ロッテマリーンズは、7月7日に行われる対福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリンスタジアム、17時45分試合開始)に、千葉ロッテマリーンズオフィシャルスポンサーである中央建設株式会社のオフィシャルアドバイザーを務めるタレントの渡辺美奈代が始球式を行うこととなったと発表した。

 なお、始球式は当日開催される中央建設株式会社の冠協賛試合イベント「渡辺美奈代&中央建設七夕スペシャルナイター」のファーストピッチセレモニーとして17時35分頃から開催する。渡辺美奈代は、CBSソニーにスカウトされ芸能界入り。1985年、フジテレビの人気番組『夕やけニャンニャン』のスカウトコーナー「アイドルを探せ!」に合格。全国的に一大ムーブメントを起こした「おニャン子クラブ」の中心メンバー(会員番号29番)として一世を風靡。1986年7月、シングル「瞳に約束」で待望のソロデビュー。

 ソロデビューを望むファンが多かったことも後押しとなり、ファーストシングルから5枚連続オリコン初登場1位を獲得する快挙で、当時のオリコン記録を塗りかえた。これまでに6枚のアルバム、17枚のシングルを発表。芸能活動と併せて家具や雑貨のプロデュース・販売など、経営者・プロデューサーとして幅広く活躍。現在はママブロガー、YouTuberとして女性から絶大な支持を得て同世代のカリスマ的な人気を確立。長男の矢島愛弥は、男性アイドルグループ・B2takes!!とその派生ユニットLUCK☆LIFEのメンバーとして活動しており、バラエティー番組で親子共演した際には話題となった。次弟の矢島名月もタレントとして活躍している。

 2021年にソロデビューから35周年を迎える渡辺美奈代は「大きな愛のこもった374(みなよ)キロのボールを投げます!皆さん、受け止めて下さい」と美奈代とかけて374キロの豪速球を投げると宣言。

 今年の千葉ロッテマリーンズは、青山学院大学陸上競技部長距離ブロック原晋監督を始め、お笑い芸人のぺこぱ、ティモンディ、『夕やけニャンニャン』で渡辺美奈代と共演していたとんねるずの石橋貴明、タレントの稲村亜美、そしてYouTuberのトクサンなど大物著名人の始球式が多数企画され、この芸能・著名人による始球式ラッシュはまだまだ続きそうだ。

(どら増田 / 写真提供・千葉ロッテマリーンズ)

関連記事(外部サイト)