【オリックス】プロ初完封ルーキー山岡、95年組の“同級生”森友哉との再会に「楽しかった」

【オリックス】プロ初完封ルーキー山岡、95年組の“同級生”森友哉との再会に「楽しかった」

(提供:リアルライブ)

▽26日 オリックス 9-0 埼玉西武(メットライフD)

オリックス11勝8敗 観衆 31,503人

オリックスは1回、吉田正がライト外野芝生席に2ランホームランで先制すると、マレーロ、T―岡田の連続ソロホームランで、西武先発の多和田から4点を先取。3回はマレーロが2打席となるソロホームラン、9回は小島が2ランホームランを放ち試合を決めた。オリックス先発の山岡は何度かピンチを招いたが、最終回も2死満塁のピンチをU18W杯日本代表でチームメイトだった森から空振り三振を奪い、9回を140球、被安打9、奪三振10の内容でプロ初完封勝利。6勝目(8敗)を飾った山岡は、今季入団したルーキーの中では完封一番乗りとなった。なお1回にホームランを放ったT-岡田は通算150本塁打を達成した。

■福良淳一監督 一問一答

ーーきのうの分をやり返した?

「そうですね。(吉田)正尚の2ランで勢いが出ましたよね。大きかったですね。あれは」

ーーその後もマレーロ、T(-岡田)と続いたが、初回の3発というのは?

「デカイですね」

ーー大量点もあったが、山岡も…

「(きょうは)山岡でしょう。無四球でしょ?」

ーー最終回の前にベンチで確認していたが?

「次のことがあるから。次のことを考えたら体力的に心配かなと考えたんですけど、本人がどうしても行かせてくれと言うので行かせたんですけどね」

ーー監督から見て体力的には行けそうだった?

「きょうは全然問題ないと思うんですけどね。次を心配して確認しに行ったんですけどね。大丈夫だということで」

ーー最後は満塁まで行ったが?

「最後はきっちり森から三振を取って良かったんじゃないですか」

ーールーキーで完封は一番乗りになるが自信になるのでは?

「そうですね。また次に期待します」

ーーきょう(山岡が)特に良かった点は?

「さっきも言いましたけど、やっぱりフォアボールがなかったことですね。勝負出来てたんじゃないですか」

■山岡泰輔投手 一問一答

ーーはじめて9回を投げられた感想は?

「疲れたっすね(笑)」

ーー完封はルーキー一番乗りだが?

「そこはあまり興味ないです。一番とかより、しっかり完封を達成できたので」

ーー完封出来た要因は?

「守備にも助けられましたし、要所、要所で、ランナー2塁に置いてからですかね。抑えられたというのが」

ーー無四球というのは?

「それが一番嬉しいです。無四球で投げ終えたというのが。前回に続いてなんで」

ーーコントロールに苦しむというわけではないけど、フォアボールで(ランナーを)出したときもあっただけに…

「そうですね」

ーーその辺はどう改善した?

「とにかくもう一回バッターに向かっていくという気持ちを持っていこういう」

ーー前回8回まで投げただけに、きょうは完封するという気持ちはあった?

「前回8回で代わっちゃったんで、今回は点差もありましたし」

ーー打線があれだけ点を取ってくれたというのも…

「そうですね。完封出来た要因だと思います」

ーーこれでまた規定投球回に乗ったが?

「またすぐに消えますけどね(笑)」

ーー1年目で到達するのはなかなか難しいが?

「そこは目標でもあるので、何とか乗りたいですけどね」

ーー最後、森友哉を迎えたときはどうだった?

「楽しかったですよ。同級生だし。対戦したことはないですけど、同級生とやってみて、久しぶりに顔が合ったので楽しんでました。(抑えることも出来たが?)まあ、苦しかったですけどね(笑)。紙一重だと思います」

ーー最終回、2アウトから内野ゴロが内野安打になったが、あれで完封出来ないかもしれないと思った?

「いや。僕、正直2アウトになった時に、ふた桁奪三振も行けるかなと思って。サードがセーフになって満塁になったので、三振がいいなって。どっちにしろツーアウト満塁なんで、点取られたら仕方ないし、それなら思いっきり投げて三振を狙おうと」

ーー疲れているのにそんな余裕があった?

「いや、なんか9回も楽しかったです。全力で投げたので」

ーー最後はけっこうサインに首を振っていたが、三振を取るためだった?

「いや、スライダーを狙ってるかなと思ったんで、最後はチェンジアップで行こうと思ってて、なかなか…。(キャッチャーは)チェンジアップのサインを出したって言うんですけど、僕、全部首振ってたんで、出たのかなって(笑)。それが向こうのバッターにとっては良かったのかもしれないですけど」

ーーこのピッチングをどのように次に繋げたい?

「ここは忘れたいです。こんなに上手く行くことはないので。今年一番だと思うので。今度はこんな簡単には行かないと思うので、何とかゼロに抑えていきたいと思います」

■選手談話

吉田正尚選手

※1回1死1塁から右中間スタンドへ飛び込む先制8号2ランホームラン

「打ったのはストレートです。昨日、点が取れていませんでしたし、なんとか先制したいという思いでした。初回が大事だと思っていたので、打ててよかったです!」

クリス・マレーロ選手

※1回、レフトスタンドへ第12号ソロホームラン

「高く入ってきたスライダーをいい感じでとらえることができた。打った瞬間だったね。追加点が取れてよかったよ!」

※3回、左中間スタンドへ2打席連続となる第13号ソロホームラン

「打ったのはストレート。ボールの内側をいい形でしっかりと叩くことができたね。ホームランになってくれてよかったよ!」

T-岡田選手

※1回、バックスクリーン左へ飛び込む25号ソロホームラン。通算150本塁打達成。

「打ったのはストレートです。少し先だったんですが、なんとか入ってくれました。昨日完封された嫌な空気を(吉田)正尚が吹き飛ばしてくれて、マレーロも打って、自分も続けてよかったです!」

取材・文・写真 / どら増田(オリックス番ライター)

関連記事(外部サイト)