「巨人が今のオリックスに負けるのはよくない」張本氏発言にバファローズファンが激怒

TBS系『サンデーモーニング』で張本勲氏の発言にオリックスバファローズのファン激怒

記事まとめ

  • TBS系『サンデーモーニング』で、張本勲氏が巨人対オリックス戦についてコメントした
  • 張本氏は「今のオリックスに負けるのは良くない」といい関口宏が食い下がるも話を変更
  • 張本氏の不用意なオリックス蔑視発言にファンが激怒して総ツッコミし、またも炎上した

「巨人が今のオリックスに負けるのはよくない」張本氏発言にバファローズファンが激怒

「巨人が今のオリックスに負けるのはよくない」張本氏発言にバファローズファンが激怒

画像はイメージです

 3日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がオリックスバファローズについて独自のコメントを行い、ファンの怒りを買った。

 番組では、2日のプロ野球6試合の結果がVTRで紹介され、巨人対オリックス戦で、延長戦の末、伏見寅威のサヨナラタイムリーでオリックスが勝利した様子が放送される。

 これを見た張本氏は、「ジャイアンツはね、岡本くらいですからね。打線の良いのは」と指摘。さらに、「2番手がしっかりしていないんですよ、ジャイアンツは。菅野がしっかりしていますから、まあ今日の内海がどれだけ良いピッチングをするか。オリックスの状態の…今のオリックスに負けるのは良くないわね」とバッサリ。

 関口宏が「オリックス調子上がってきましたよ」と食い下がるが、張本氏は「今日は田嶋だからね、手強いよ」と話を変え、次の話題と移った。

 この不用意なオリックス蔑視発言に、ファンが激怒。「調子は上がっているだろ」「イメージで物を言っているのでは」「5月は勝ち越しているだろ」など、総ツッコミ。またも炎上した。

 ただし、一部からは「オリックスだしと言われても仕方ない」「京セラで対巨人9連敗だし、貧打だし、一理あるだろ」「弱いチームだから仕方ないね」の声も上がり、まさに賛否両論。オリックスファンのなかには「見返すために3日の試合は絶対に負けられない」と燃える人も。

 そんななか行われた3日の巨人対オリックス戦は、2−1の7回オリックスが小田の同点タイムリーで追いつくと、8回にロメロがマシソンから勝ち越しのタイムリーを決め、巨人は最終回に攻め立てるも増井浩俊に抑えられ、あえなく連敗となった。

 張本氏はこのほかにも「今年のパ・リーグは西武1強」といいながら、今日になり「落ちてきた」とコメントし、本職の野球でも、不勉強と言わざるを得ない状況が続いている。

 「張本氏は、東映・日拓・日本ハム・ロッテとパ・リーグに在籍した年数のほうが長いのですが、あまりパ・リーグの試合を観ていないようで、度々現状と違う発言をすることがある。やはり、元巨人で売ってきた人なので、長く在籍していてもパ・リーグにはあまり興味がないんでしょう。

 今の解説者は、昔と違って巨人だけ観ていれば飯が食えるというわけではない。幅広い知識が必要になる。張本氏は時代の変化についていけていない」(野球ライター)

 コメントするなら、チームの現状などをしっかりと調べてもらいたいものだ。

関連記事(外部サイト)