オリックスが夏休み企画「冷やしドーム、はじめました」を発表!AMEMIYAも来場!

オリックスが夏休み企画「冷やしドーム、はじめました」を発表!AMEMIYAも来場!

冷やしドームのロゴ入り氷のオブジェ

 オリックス・バファローズは7月31日〜8月19日、京セラドーム大阪で行う12試合で夏休み特別企画「冷やしドーム、はじめました」を開催すると発表した。

 先日行われた会見では新外国人左腕アルバースが、特製のかき氷と氷細工のオブジェとともに登場。イベントのロゴが氷の中に入っているオブジェ(写真)を氷屋さんが運び入れると、報道陣からはどよめきが起こった。

 今回のコンセプトは、“京セラドーム大阪に涼みに行こう!"がテーマ。イベント、グッズ、グルメなど、ありとあらゆる「涼しいこと」「冷たいこと」を京セラドーム大阪で楽しめる。オリックスファン、ビジターファン、灼熱の大阪から逃れたい大阪市民など、幅広い層に京セラに来場してもらい、涼んでもらおうというもの。関係者は「野球版クールビズと思ってもらえれば」と来場を呼びかけている。

 対象試合は

・7月31日〜8月2日 対東北楽天ゴールデンイーグルス
・8月7日〜8月9日 対埼玉西武ライオンズ
・8月10日〜8月12日 対千葉ロッテマリーンズ
・8月17日〜8月19日 対福岡ソフトバンクホークス

 以上4カードだ。こういった企画を長期間実施するのは「初めて」(関係者)だそう。8月7日〜12日は人気イベント『Bs夏の陣2018』も開催される。『夏の陣』との相乗効果で、多くの来場者が「冷やしドーム」を体感することになるだろう。

 また7月31日には、お笑いタレントのAMEMIYAが来場する。このイベントのためだけに自身が作詞作曲したオリジナルソング「冷やしドーム、はじめました」を発表、オープニングを冷ややかに飾ってくれるという。

 AMEMIYAは「AMEMIYA、京セラドーム大阪で新メニューはじめました。その名も『冷やしドーム』!灼熱の大阪、その地にある唯一のオアシス、京セラドーム大阪をAMEMIYAが冷やしソングでさらに冷やします!ファンの皆様は快適に観戦、チームはコンディションが上がり最大限のパフォーマンスを発揮すること間違いなし!COMING SOON!!!」と涼しいコメントを寄せていた。

 その他、カーリング体験や雪を楽しめるコーナー、氷彫刻の実演パフォーマンスなどさまざまな企画が用意されている。中でも注目なのは『忘れたいことは水に流そう!選手といっしょに打ち水チケット』という企画だ。チケット購入者を対象に8月9日に開催される同企画は「思い出してもひんやりする」「記憶から消し去りたい」と思う失敗談や恐怖体験など、忘れたいことを選手に聞くプチトークショーだ。さらに打ち水をして「忘れたいこと」を水に流し、ドームを背景に写真撮影もできる画期的な企画。

 会見で「水に流したいことは?」と質問されたアルバースは「4、5年前の1月の話だけど、家から1時間半の所にある空港に車で向かっていたら、タイヤが外れそうになったんだ」とヒヤリとした体験を口にした。「タイヤを取り換えようと思ったけど、マイナス36度だったので、ナットが動かずにレッカーを呼ぶことになってしまったことがあった。それを水に流したいね」と過去を振り返り笑っていた。

 先日の「何でインドなん?」に続くオリックスらしい面白企画第2弾は、タイトルにインパクトがあり、ファンの期待値も高まっている。テーマをどこまで徹底するかは気になるが、緩い気持ちで来場すればかなり楽しめるかもしれない。

取材・文 / どら増田
写真 / 垪和さえ

関連記事(外部サイト)