“先輩投手に失礼”? 根尾昂に元・中日監督が思わぬ苦言で物議 「若手は防寒もダメなのか」の声

元・中日ドラゴンズ監督の山田久志氏、ネックウォーマー着ける根尾昂に苦言

記事まとめ

  • 『サンデードラゴンズ』で元・中日ドラゴンズ監督の山田久志氏が、中日の根尾昂に苦言
  • ネックウォーマーを着けている根尾に「先輩ピッチャーに失礼」と見解を示した
  • ネット上では「防寒の何がダメなんだ」と批判や「老害化してしまった」と失望の声も

“先輩投手に失礼”? 根尾昂に元・中日監督が思わぬ苦言で物議 「若手は防寒もダメなのか」の声

“先輩投手に失礼”? 根尾昂に元・中日監督が思わぬ苦言で物議 「若手は防寒もダメなのか」の声

山田久志氏

 17日放送の『サンデードラゴンズ』(CBC)に出演したプロ野球解説者で、元・中日ドラゴンズ監督の山田久志氏が、中日のルーキー・根尾昂に苦言を呈した。

 番組はウエスタンリーグ、オリックス・バファローズ戦での根尾のプレーを紹介。山田氏は映像を見て、根尾が首にネックウォーマーを着けていることに注目した。

「このネックウォーマーを止めないかん。そんな若い人が寒がってネックウォーマーをしているようじゃ」と山田氏は“ダメ出し”。さらに「(名古屋の気温が)5℃だろうが0℃だろうが、先輩ピッチャーに失礼」と続け、相手選手への敬意が欠けていると見解を示した。

 山田氏のコメントに対してインターネット上では、「5℃って普通に寒いだろ」「防寒の何がダメなんだ」「西川遥輝もネックウォーマーをしていたけど、それは失礼じゃないのか」と批判の声が上がり、中には「(山田氏が)老害化してしまった」と失望する声も見られた。

 一方で「(山田氏が番組内で)笑っているし和やかそう」「番組の雰囲気見たらわかるけどこういう芸」との指摘も。山田氏は冗談で言ったのではないかという意見もあった。

 しかし、かつて「藤浪晋太郎を中3日で先発させてはどうか」と、“根性論”を語ったことがある山田氏。通算284勝を挙げた名投手だが、膝に悪影響を与えることで知られる「うさぎ跳び」の練習について「アンダースローの投手には良い」とコメントし、さらには「うさぎ跳びで膝を痛めると言いますが、それで痛めるやつはプロで通用するはずがない」と厳しい意見を口にしたこともある。

 一見、理論派にも思える山田氏だが、実は体育会系寄りの厳しい考えを持っているようだ。今後も若手選手に厳しい意見を放つのかもしれない。

 なお、当の根尾は17日に開幕を二軍で迎えることがほぼ決定した。ウエスタン開幕3連戦で14打数2安打と結果を残せなかったことが原因のようだ。

関連記事(外部サイト)